仕舞い洗い後の保管の仕方

衣替えは終わりましたか?
今までは冬物から春物への衣替え
これからは春物から夏物への衣替えが続きます。

お洋服にとって過酷な季節

春から秋にかけてはお洋服にとっての大敵、虫食いの害虫が成長期となります。
ですから、大好物のお洋服をしっかり食べて成長します。

梅雨の時期になると、湿気からカビや菌などが繁殖します。
大切なお洋服にカビがついたり、カビ臭くなります。
また、様々な菌によって悪臭を発生します。

汗や直射日光は、お洋服の染色を破壊し、変色・褪色などを引き起こします。
また、汗の成分をしっかり除去しないと、これも菌やカビやダニの発生につながります。

まずはしっかりクリーニング!

水洗いできるものは水洗いがお勧めです。
ご家庭では洗浄力がどうしても足りないので、洗剤や漂白剤などの力を借りると良いのではないでしょうか?
クリーニングに出す場合は、ドライクリーニングだとどうしても汚れなどが残りがちなので、ドライクリーニングしなければいけないものは
ダブルクリーニングやさらさらドライと言った洗浄力の高いものがお勧めですが、お店でご相談の上選んでいただいた方が良いかと思います。

防虫加工などもお勧めです!

洗浄後はしっかり風乾!

クリーニングに出す・出さないに関わらず、クリーニング後は
ビニールのカバーは外し、直射日光を避けて、風を通してください。

お洋服の準備!

形崩れなどを防ぐために、お洋服にあったハンガーに掛け直し
お洋服カバーなどを被せるとより良い環境ができます。

当店で販売中の業務用の防虫加工付き不織布お洋服カバーなどはこの時期には最適です。

クローゼットの準備!

クローゼとの中には
防虫剤・除湿剤をしっかり準備し、設置しておく必要があります。

来シーズンも気持ちよくお気に入りのお洋服を着用いただくための
大切な提案です!

Follow me!